今の月収で満足ですか❓
自分の夢や理想を叶えるために私は【副業】を始めました!!
次はあなたが幸せをつかむ番ですよ☆

高級居酒屋勤務時代①

高級居酒屋勤務時代

私は保育士の仕事を辞めた後、高級居酒屋で働いていました。
もともと大学生の時に近所にあった地元では有名なレストランでアルバイトの経験があった事と、接客の仕事が好きだったから。

高級居酒屋。
一般的な居酒屋とは店内の雰囲気も料理の質も接客も価格設定も全てがワンランク上な為、客層もファミリー層は極端に少なく、大手企業、医療関係、金融関係などの方々が接待で使われるようなお店でした。

私は大好きなGACKTのライブツアーに参戦する日や名古屋の知人に会いに旅行に行く以外は、ほぼ出勤していて、最終的には社員さんと同じ様な仕事を任せられるまでになりました。

接客にも細かな決まりがありました。
話し方、語尾のニュアンス、「〜になります」は絶対に禁句!とにかく丁寧語。
配膳の際にグラスをテーブルに置くときの手つき一つにも、お料理の説明をする際の手つきにも、
お座敷の席の戸の開け方や灰皿交換等々…。

私は日々の頑張りが実って、会社主催の接客コンクールで優勝しました!
更にお客様から大切な接待の時にはテーブル担当になって欲しいとお願いされたりと凄く自信に繋がりました。
結婚して、妊娠したのをきっかけにお店は辞めましたが、次のブログでは、私が見てきた成功者の事を書いていきたいと思います!

コメント